2011年11月4日金曜日

キヤノンの4Kカメラの発表もキタ――(゚∀゚)――!!


4K Concept DSLR with Cine 24 lens


4K Concept DSLR with EF 50 lens



35mmフルサイズのCMOSセンサーを搭載し、4K動画記録(24P Motion-JPEG)*が可能らしい。

製品名称、詳細な仕様、発売時期などは未定。


なんでEOS-1D Xと同じ形?
4KだとAPS-Hにクロップ?
なんだそりゃ?

よくわからないけど、開発中だからまあいいか。
この形で4K記録したら熱暴走しないだろうか? しかもフォーカスとかしづらいような気がするんだけど……。開発中だからまあいいか(2回目)。





※4K動画記録の場合、APS-Hサイズ相当(縦横共に35mmフルサイズの約80%の寸法)の画角にクロップされる。




キヤノンの映画用カメラキタ――(゚∀゚)――!!




ついにキヤノンが映画を中心とした映像制作用の、レンズ交換式ビデオカメラ『EOS C300/EOS C300 PL』の2機種を発表。発売は2012年1月下旬より。価格はオープンプライス。市場価格は150万円くらいになる見込み。
ざっくり特徴は
  • EFマウント対応。新開発EFシネマレンズとEFレンズが使用可能。
  • 低ノイズ、高画質。新開発スーパー35mm相当CMOSセンサー。
  • 8.3メガのCMOSセンサーを最大限に活かすCanon Logガンマ。
  • カラーコレクションや合成処理で威力を発揮するカラーサンプリング4:2:2。
  • 圧縮効率が良く扱いやすいMPEG-2 Long GOPコーデックを採用。
  • 手持ち撮影も、狭小空間でも自由に撮影できる軽量・小型設計。
  • 拡張性に優れた設計。HD-SDI端子など入出力端子を豊富に装備。

EOS C300』がEFレンズマウントで『EOS C300 PL』が映画用カメラで使われるPLマウント。


センサーはスーパー35mm相当のCMOSとのことだが、従来のデジタル一眼レフカメラで発生するジャギーが発生しにくい設計になっているほか、ローリングシャッター現象の発生も抑えてあるとのこと。
そしてカラーサンプリング方式は4:2:2。カラコレや合成もしやすい。
録画モードは以下のとおり。





多彩な録画モード

ビデオ映像圧縮形式:MPEG-2 LONG GOPビットレート (カラーサンプリング) (プロファイル@レベル)記録画素フレームレート記録時間(32GB時)*
NTSCモードPALモード24.00Pモード
50Mbps(CBR)
(4:2:2)
{422P@HL}
1920×108059.94i50.00i24.00P80分
29.97P25.00P
23.98P-
1280×72059.94P50.00P24.00P
29.97P25.00P
23.98P-
35Mbps(VBR)
(4:2:0)
{MP@HL}
1920×108059.94i50.00i-110分
29.97P25.00P
23.98P-
1920×108059.94P50.00P
29.97P50.00P
23.98P-
25Mbps(CBR)
(4:2:0)
{MP@H14}
1440×108059.94i50.00i-155分
59.94i25.00P
23.98P-


あとポイントは、
■4.0 型マルチ操作パネル
電動NDフィルター(2 Stops、4 Stops、6 Stopsの3濃度)
CFカードスロット(カードスロットは2基搭載。2枚のカードに連続して記録することで長時間撮影も可能。また2枚のCFカードに動画を同時に記録することもできる。)
防塵・防滴設計、冷却システム、スロー&ファーストモーション(1fps刻みで設定可能)
インターバル/フレーム記録(設定した時間間隔で、指定したフレーム数だけ収録を繰り返すインターバル機能を搭載)
などなど。



ちなみに、レンズも出ましたよ。
CN-E 85mm T1.3 L F 価格:590,000円(税別) 2012年8月発売予定



CN-E14.5-60mm T2.6 L S/SP 価格:3,900,000円(税別) 2012年1月下旬発売予定



CN-E30-300mm T2.95-3.7 L S/SP 価格:4,100,000円(税別) 2012年3月下旬発売予定 


で、またまた勝手な結論づけを。
映画用としては、格安だけど個人でほいほい買える価格ではない。
あとは、REDと比べると操作や編集が簡単なので、優位性はアリなのかもしれない。
高感度特性はずば抜けている(ISO20000でもノイズがほとんど出ないとのこと)ようなので、照明に対するコストが下げられるのは魅力かも。
あとコンパクトさもREDより上かもしれない。
AFがなく、すべてMFなので、個人が買っても意味が無いかもしれない。やっぱり業務用。
専用レンズがやっぱり高い。貧乏プロダクションはEFレンズで我慢するしかない。
こんなかんじ?