2012年1月30日月曜日

スマホやPCでテレビを観るデバイス「Slingbox PRO-HD」がKindle Fire対応に

Slingbox PRO-HD」のボディーは平たい台形。HDDレコーダーの上に置くといい感じのデザイン。



自宅に設置しているHDDレコーダーの映像を、ほぼリアルタイムにスマホやPCに転送してくれるデバイス「Slingbox PRO-HD」。転送にはインターネット回線を使っているので、ネットがつながりさえすれば、外出先でも自宅のテレビを観られる。当然、海外旅行先でも観られる。また、HDDレコーダーの制御も行なえるため、放送中の番組や録画した番組を観るだけでなく、電子番組表をチェックしたり録画予約も可能。

ようするに、自宅にいようが外出してようが、「同じ感覚で自宅のHDDレコーダーを操作できる便利なデバイス」なのです。最近よく電車内でスマホの映像を観ている人がいるけど、それらはおそらく録画した映像をMP4かなにかの動画ファイルに変換して、SDメモリーにコピーして持ち歩いてるはず。だけどSlingboxならば動画の変換もコピーも必要ナシ。スマホさえ持っていれば、あとはなにもいらない。

ホント、一度使ってしまうといままで動画の変換やコピーにかけていた時間がバカらしく感じてくる。永久保存したい番組以外は変換する必要がなくなるので、時間の節約になります。






通信中は本体中央の赤いマークが光る。でも基本的に使用するのは外出時なのでユーザーは見られない。



そんなそんなアウトドア系テレビっ子の味方Slingbox最大の魅力は、HDの映像を転送してくれるところ。Slingboxはコンポーネント入力に対応しているため、D端子やコンポーネント端子でHD映像を出力できるデバイスを持っていれば、高解像度の映像をスマホやPCで観られる。しかも、うれしいことに映像のクオリティーは視聴している端末の回線速度に応じて自動的に変化する。なので3G回線で視聴しているときはソコソコの画質だが、Wi-Fiに切り替えるとハイクオリティーな映像になるワケだ。どんな状況でもコマ落ちの少ない映像を流してくれるのはありがたい。

とまあ、Slingboxはそんな感じのデバイスなんだけど、今年のCES 2012で新たな発表がありました。なんと、対応端末がPCとiPhoneAndroidに加えて、いま海の向こうでイケイケのタブレット端末「Amazon Kindle Fire」に対応したそうなんです。Kindle Fireの日本発売は決まっていないけど、電子書籍市場も少しずつ盛り上がってきてることだし、きっと近い将来!



CES 2012の会場に展示されていた「SlingPlayer for Kindle Fire」。やはりiPhoneAndroidケータイと違ってタブレットは画面が広くて見やすそう。


CES 2012の会場では、日本の番組をリアルタイムに映してデモンストレーションしていた。







2012年1月25日水曜日

同人誌なのに、Adobeさんのページで取り上げられたようです


Adobeさんのページで取り上げられたので
書いておきますね。

COSMIC FORGEさんが制作した同人誌『リア充ごはん』を
電子書籍化するお手伝いをさせていただいたのは先日の記事のとおり。

その事例紹介としてAdobeさんのページで掲載されました。


『リア充ごはん』についての詳細は、
COSMIC FORGEさんのWebページでご確認いただけます。


なんでAdobeさんのページなのかって言うと、
Adobe Digital Publishing Suite(以下、ADPS)っていう技術を使ってるからです。


出版関係に携わっている人はほとんど『InDesign』を使っておられるのではないでしょうか。
そんな方はADPSを使われることをオススメします。

そもそも電子書籍を制作するには、アプリ開発が必要となります。
ところがADPSの場合、紙のレイアウトデータをそのまま電子書籍用に活かすことが
できます。

「紙のついでに電子書籍も作っとくか」
みたいなことができてしまうのです。

ということなので、みなさんぜひご検討ください。
情報がもっと必要とかであれば、info@redsheep.bizにでも
メールいただければ、私たちでお答えできることならお答えします。


東京リスマチックさんでも、相談にのってくれるそうなので、
そちらでもいいかと思います。





リア充ごはん 1.1




 
   縦がレシピの詳細、横が別のレシピというように、"縦横のレイヤー構造"になっており、
   触っていて楽しい、新しい読書体験を目指しました。


























【制作チーム】
[企画・制作・発行]
COSMIC FORGE
http://www.cosmicforge.net/

[制作]
Redsheep
http://www.redsheep.biz/

[イラスト]

http://prmrblog.blog25.fc2.com/

[電子書籍開発協力]
東京リスマチック
http://www.lithmatic.net/