2012年4月3日火曜日

4K Readyのソニー製ビデオカメラがキタ――(゚∀゚)――!!








NXCAMカムコーダー『NEX-FS700J』が発表されたみたいっすよ!
4K映像が撮れるようになるムービーカメラだそうです。

つまり、まだ4Kは撮れません。
4K映像データを記録する外付けユニットが発売されて、
ファームウェアのアップデートで対応するそうです。

とか言われちゃうと、外付けユニットはいくらなのよ? と思いますがね。
外付けユニットが50万円ですとか言われたら、泣くしかないし、
5万円です。だったら「安っっっっっっっっ!」だし。


いいなと思うのは、

”フルHD(1920x1080)画質で、120fpsまたは240fpsの映像記録を可能にしました。より高速な撮影のために画質を落として、480fps記録、960fps記録モードも設定可能です。”

という点。ハイスピードカメラとしても使えそうだなと。
あとは、NEX-FS100Jの時にさんざん言われたNDフィルターを内蔵した点でしょうか。

価格はEマウントの18-200mmズームレンズセットで84万円。
レンズなしで77万7000円。
市場価格だと70万円と60万円くらいって感じでしょうか?
発売日は2012年6月27日ですが。

やっとこなれてきた感じですね。

4月15日には、キヤノンがなにか発表するらしいですが、
おそらく4Kカメラだろうと言われています。

キヤノンも4月15日発表……と、ついに各社の製品が出そろうって感じですね。
スカーレットとNEX-FS700Jが本命で、キヤノンは……。
でしょ?
最近のキヤノンに期待できるわけないだろと。


このカメラは買いだと思うんだけどなぁ。
あとは、4Kで撮って、どうやって見るかが問題……。