2013年6月24日月曜日

こんなに手に入らないボールペンかあるとは……

カメラも映像もなにも関係無いけれど。
たまにはいいかという話題。


昔から使っていたボールペンが
インク漏れで大変なことになったので、
同じボールペンを買おうとネットで検索しまくるが
ちっとも売ってない……。

すべて売り切れとか。

そのボールペンは
Waterman Kulturというシリーズなのだが、
自分では気に入っていて、使いやすかった。

見た目がポップな感じなのがよく、
なにより安い。

ボールペンでそれなりの名のあるブランドだと
すぐに万単位のお金が飛んでしまう。

このKulturは、販売価格が1500円くらい。
じつに安価で販売されている。

そのせいなのか、すでに市場には在庫がないような状態らしい。
メーカーサイトにはすでにKulturの名前がないので、
販売(生産も)は終了したのかな?


で、仕方なく、アメリカのAmazonを検索すると……。

あった!

で、即購入。





豪華な化粧箱に入っていますが、
15ドル程度です……。

アメリカのAmazonで購入ですが、発送元はフランスでした。
結局Watermanの本場から届いたという……。

今度はインク漏れしないでね。

と祈るだけではなく、
技術力は世界一の日本製リフィルに交換してしまうことにしました。

じつは、このクルトゥールは日本製のリフィルでピッタリなものがあるんですね。
三菱鉛筆さんはいい物を作っていらっしゃる。
性能もピカイチ。

リフィルはまだ届いていないんですけどね。


あ、こんなにボールペンラブみたいな原稿書いていますけど、
普段はもっぱらPCで記事録取ったりするので、
ボールペンはあまり使いません。


ただ、好きなんです。
あまりマニアックなブランドは知らないですが、
モンブランWatermanLAMY系が好きなんです。
どれも、いい書き味なんです。フィット感なんです。
パーカーはあまり使ったことがなく、よくわかりません。

次は、
モンブラン マイスターシュテュック ダイヤモンド ルグラン
あたりが欲しいなと。
ミーハーだけど。