2013年10月12日土曜日

Blackmagic Pocket Cinema Cameraでテストシューティング……のはずが……



BMPCC Omotesando Japan Test Shoot from Redsheepstaff on Vimeo.

Camera:Blackmagic Pocket Cinema Camera
Lens:LUMIX G VARIO 14-42mm/F3.5-5.6 II ASPH./MEGA O.I.S.
ISO:800ASA
WB:5600K
SA:172.8
FR:24fps

LUT:Blackmagic Cinema Camera Film to Rec709
Edit:DaVinci Resolve Lite


てことで、外部モニターもファインダーもなしで、カメラとレンズだけで撮影に出発。
日暮れが迫って明るさがなくなっていく中、場当たり的に1時間程度で全撮影終了。


で、撮影したときの感想とか。


このカメラ、ピントは搭載液晶だけではほぼ掴めません。
ですが、ピーキング表示が可能なので、結構ピントは合わせやすいです。
それより、ダイナミックレンジを稼ぐために
カメラ設定で"フィルム"モードにすると
色が薄く表示されてしまうので、
どんな色味が出ているのかちっともわかりません……。

カメラ設定とは別に、モニター設定で
"ビデオカラー"表示に設定できるのですが、
それでも写っている被写体の色は、
わかるような……わからないような……。

白飛びはゼブラ設定が可能なので助かります。
100%の設定にして電灯とかヘッドライト以外は、
白飛びしない程度で撮影し続けました。


このカメラ……センサーがスーパー16mmサイズで、
マイクロフォーサーズマウントということで、
35mm換算だと2倍くらいの焦点距離みたい……。

しかも、F値も2倍みたい……。
F3.5-5.6のレンズなんて突っ込んだら、ちっともボケません。
あっという間にパンフォーカス作品の出来上がり。

14-42mmのレンズなので、
28-84mmという有様。
F値なんてF7-11.2というとんでもない絞り込み専用のレンズに……。

浅い被写界深度ってなんですか?



撮影時のセッティングも、グレーディングも全然煮詰めてない状態だけど、
なんとか撮影後に処理は出来たみたい。

マウントアダプターが必要だわ。
EFレンズが使いたい……。

まだまだしょっぼい映像ですが、
撮影していきながら、いろいろ勉強していくことにします。


2 件のコメント:

darwinfish105 さんのコメント...

OKボタンのダブルクリックで中央部の拡大表示でピントの確認ができる、ってのは気づいてますか?

Redseep Staff さんのコメント...

darwinfish105様

コメントありがとうございます。
はい。
拡大表示の件、理解しているつもりでございます。

貴殿のWebも参考にさせていただいております。
いい情報がたくさん掲載されていて、大変参考になります。
私どものような初心者撮影Blogを見られて恥ずかしい限りです><;
ぜひこれからもいろいろご指摘いただければと思います。
ありがとうございます!

コメントを投稿